事務所の移転先はレンタルオフィス!なぜレンタルオフィスが選ばれる?


レンタルオフィスならすぐに移転できる

事務所を移転するとき位は賃貸オフィスが選ばれることも多かったですが、近年ではレンタルオフィスを選ぶ企業が増えてきました。レンタルオフィスが移転先として選ばれている最大の理由は、契約したらすぐにでも移転を始められるからです。レンタルオフィスは事務所として利用できるようにデスクやチェア、棚なども揃っていて、内装もきれいに仕上げられています。そのため、特別に業務上必要なオフィス機器などを手配するだけですぐに業務を開始できます。空調工事や配管工事なども一切必要がないので気軽に事務所を移転できるのがメリットです。オフィスとして完成している姿を見ながら物件を決められる点でも優れています。

レンタルオフィスは退去もしやすいから

移転先としてレンタルオフィスが選ばれているのは入居しやすいだけでなく退去もしやすいからです。賃貸オフィスの場合には原状回復工事の負担が大きいのがしばしば問題視されています。入居してからおこなった配管工事などの逆のことをしなければならず、借りた時点のスケルトン状態にしなければなりません。入居するときと同じくらい時間と費用をかけて対応しなければならないことから、退去の際に大変になりがちです。しかし、レンタルオフィスなら原状回復のために大きな工事をする必要はありません。原状回復義務はありますが、元通りのオフィスの姿にすれば良いだけです。そのため、必要に応じて柔軟に次の事務所の移転先を探すこともできるメリットがあります。

福岡の賃貸事務所を調べてみると、福岡市内の賃料の最高額は1ヶ月に49万円です。最低額は1カ月に6万円です。